2014年夏の高校野球の注目の選手と試合


2014年夏の高校野球の組み合わせが決ま
りました。

今回の大会で注目選手が登場する試合を
ピックアップしてみます。

まず、今年(2014年)春のセンバツ
で優勝した龍谷大平安高は、プロ注
目のトップバッター徳本健太朗選手
がいますが、初日の8月9日(土)に
春日部共栄(埼玉)と対戦します。

徳本選手は2014年のセンバツでは
5試合に出場して22打数8安打で打率
.364、6得点、ホームラン1本を記録
し、広い守備範囲と走塁に注目され
巨人のスカウトが「足で食っていけ
る選手」と評価しています。

長身から投げ下ろす角度と威力があ
本格派右腕の飯塚悟史投手の日本文理
高(新潟)は8月10日(日)に大分
(大分)とぶつかります。

高校通算ホームラン73本、2014年夏
の高校野球大会でも注目の岡本和真
選手の智弁学園高(奈良)は、8月13日
(水)に明徳義塾(高知)とあたりま
す。明徳義塾のエース岸潤一郎投手
との対戦にも注目が集まります。

二刀流として注目を集める松本裕樹
選手のの盛岡大付属高(岩手)は
8月14日(木)に東海大相模(神奈川)
と対決。

東海大相模には140キロカルテット
といわれるとおり、140キロ超の
直球を投げる投手が4人います。その
4投手のうちの1人の2年生の吉田凌
投手は、神奈川県大会の決勝で8回2/3
を投げて20奪三振を記録し、プロから
の注目を集めています。

東海大相模は、甲子園では誰が先発す
るのか、また、プロもうらやむ投手リ
レーが見られそうです。

以上が、2014年夏の高校野球の注目の選手
と試合です。
posted by mojo at 11:16 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。