少年野球 指導/練習方法

少年野球の人気がまた上がっているようです。地域の少年野球
チームで野球をはじめる子供も増えていると聞きます。やはり
WBCの影響でしょうか。ああいう大舞台で日本が優勝すれば、
野球少年が増えるのも納得です。
「いつか自分もイチローみたいなバッティングをしたい」
「将来はWBCに日本代表のピッチャーになりたい」
そういう夢を持って少年野球に取り組むのは非常にいいことだと
思います。

少年野球の練習方法/指導方法は難しいですね。子供が小さい
うちはお父さんがキャッチボールの相手をしたりということも
できますが、ちゃんとしたの指導/練習方法のもとに野球をした
方がその子供の野球の才能が開花すると思います。

少年野球チームの練習方法/指導方法はどうかというと、やはり
チームや、監督・コーチなどの指導者によってまちまちですね。
相変わらずスパルタ的な練習方法で指導しているところもある
ようです。

少年野球で一番大切なのは、やはり野球を楽しむということだと
思います。 そういうモットーで野球の練習/指導方法で取り
組んでいる少年野球のチームがいいです。 やはり子供が大好き
な野球を、スパルタ的な(行き過ぎた)練習方法のために、きら
いになってしまうというのが一番まずいと思います。間違った
練習方法、指導方法でケガをしてしまうというのももちろん大問題
です。

楽しく少年野球を続けるように練習/指導しながら、野球の技術
を上達させ、子供がますます野球が好きになるというようになれば
理想的ですね。
posted by mojo at 14:06 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。